セット型 Set 集合 – Python

セット型 set 集合
重複しない要素がまとめてあるもの

ts1 = {10, 20, 30, 40, 50, 40, 60}
ts2 = set([10, 20, 100]) # set()でも生成できる。

print(ts1)  # 重複する要素40は、1つしかない
print(ts2)

ts1.add(70)
print(ts1)

ts1.discard(55) # 要素があれば削除し、要素がなければそのまま
print(ts1)
ts1.discard(50)
print("discard = ", ts1)


ts1.remove(70) # 要素がなければKeyErrorが発生
print("ts1 = ", ts1)
print("ts2 = ", ts2)

ts3 = ts1 - ts2 # 1にあって2に無い要素を返されます。
#ts3 = ts1.difference(ts2)
print("ts1.difference = ", ts3)

ts3 = ts1 | ts2 # ts1とts2の要素を結合し、一意の要素が残り返されます。
#ts3 = ts1.union(ts2)
print("ts1.union = ", ts3)

ts3 = ts1 & ts2 # ts1とts2の両方に存在する要素が返されます。
# ts3 = ts1.intersection(ts2)
print("ts1.intersection = ", ts3)

ts3 = ts1 ^ ts2 # ts1とts2のどちらかにしか存在しない要素が返されます。
# ts3 = ts1.symmetric_difference(ts2)
print("ts1.symmetric_difference = ", ts3)

ts1.clear()
print("after clear = ", ts1)

# ts1.pop() 要素がないとKeyErrorが発生

出力結果は続きを

【出力結果】
{40, 10, 50, 20, 60, 30}
{100, 10, 20}
{70, 40, 10, 50, 20, 60, 30}
{70, 40, 10, 50, 20, 60, 30}
discard = {70, 40, 10, 20, 60, 30}
ts1 = {40, 10, 20, 60, 30}
ts2 = {100, 10, 20}
ts1.difference = {40, 60, 30}
ts1.union = {100, 40, 10, 20, 60, 30}
ts1.intersection = {10, 20}
ts1.symmetric_difference = {100, 40, 60, 30}
after clear = set()

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください