リストデータ型 list – Python

リストはミュータブルmutableなデータ構造で、異なるデータ型でも格納できます。

dlst2 = [10,'20',30,'40']
print(dlst2)
print( dlst2[-1])  # 最終データを出力 '40'
print( dlst2[2:] ) # 3つ目以降を出力 30, '40'

dlst3 = [10,20,30,10,50,100]
print( dlst3 )
print("count=", dlst3.count(10) ) # 指定された要素をカウントする
print("index = ", dlst3.index(50) ) # 要素の中で最初に出現する場所を返す

dlst3.append(150) # 要素を最後尾に追加
print("append = ", dlst3 )
dlst3.insert(4,30) # 要素を最後尾に追加
print("insert = ", dlst3 )
dlst3.remove(30) # 最初に出現する要素30を削除
print("remove = ", dlst3 )

dlst3.pop(2) # 3つ目の要素を削除
print("pop = ", dlst3 )

dlst4 = ['aaa','bbb']
dlst3 = dlst3 + dlst4 # リストに別のリストを追加
print("dlst3 + dlst4 = ", dlst3 )
dlst3.reverse() # リストの内容を逆順にする
print("reverse = ", dlst3 )

dlst3.clear() # 要素を全削除
print("clear = ", dlst3 )

# rangeを使ってリストを生成
dlst5 = list( range(0, 51, 10) ) 
print( dlst5 )

出力結果は続きを….

【出力結果】
[10, ’20’, 30, ’40’]
40
[30, ’40’]
[10, 20, 30, 10, 50, 100]
count= 2
index = 4
append = [10, 20, 30, 10, 50, 100, 150]
insert = [10, 20, 30, 10, 30, 50, 100, 150]
remove = [10, 20, 10, 30, 50, 100, 150]
pop = [10, 20, 30, 50, 100, 150]
dlst3 + dlst4 = [10, 20, 30, 50, 100, 150, ‘aaa’, ‘bbb’]
reverse = [‘bbb’, ‘aaa’, 150, 100, 50, 30, 20, 10]
clear = []

dlst5 = [0, 10, 20, 30, 40, 50]

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください